ぼくとひかりと園庭で - 風来の森日記 -

風来の森日記

本の紹介、自作ゲームの制作日記

 
1
2
3
4
5
7
8
9
10
11
12
13
15
16
17
18
19
20
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
10


ぼくとひかりと園庭で

ぼくとひかりと園庭で
石田衣良 著
長野順子 画

主人公の新村あさひが通う幼稚園に、ひかりちゃんという、とてもかわりい女の子が転入してきます。
あさひの友達のみずきくんは、ひかりちゃんに一目ぼれです。
もちろん、あさひも同じです。
おとまり保育の夜、それは起こりました。
周囲の時がとまり、起きているのはあさひとひかりちゃんだけです。
二人は園庭でとても不思議な体験をすることになります。


とてもきれいで、やさしい絵が挿入されていますが、中身は少々残酷かもしれません。
時間がとまった夜、いつのまにか心も体も成長した二人の前に、園丁が現れます。
園丁は二人に試練をあたえます。
彼らが18歳になったときに起こる、ある惨劇の様子を見せ、それを回避したければ、二人にある選択をするように迫ります。それは、ひと夜のうちに成長し、お互いの想いに気付いた二人にとっては、あまりに残酷な選択でした。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ぼくとひかりと園庭で / 石田衣良 / 徳間文庫【中古】afb
価格:157円(税込、送料別) (2017/10/22時点)



作者は「子供のために書いてみたい」と思って書いたようですが・・・・なかなかどうして、十分すぎるほど大人向けです。

テーマ : オススメの本の紹介    ジャンル : 本・雑誌


Comments

Leave a Comment


Body

 
リンク
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ロングニッカズボン ニッカポッカ 73〜100cm
価格:1100円(税込、送料別) (2017/10/27時点)