草葉の陰で見つけたもの - 風来の森日記 -

風来の森日記

本の紹介、自作ゲームの制作日記

 
1
2
3
4
5
7
8
9
10
11
12
13
15
16
17
18
19
20
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
10


草葉の陰で見つけたもの

草葉の陰で見つけたもの
大田十折 著

「草葉の陰で見つけたもの」「電子、呼ぶ声」の2作。

ある屋敷に忍び込んだ盗人のお話です。彼はあっさりつかまって首をはねられてしまいます。
そしてさらし首にされますが、なんとは意識はあります。
ある日、内気な少女が彼(さらし首)の元を訪れます。
彼女は実家が経営する店の手伝いをしたいと思っているのですが、接客がうまくできません。
そこで彼を練習台にして、来る日も来る日も接客の練習を重ねます。
話すことができない彼ですが、彼女が来るのを心待ちするようになります。
やがて彼女は努力の甲斐あって、店に出られることになるのですが、それが大きな悲劇を招いてしまいます。(草葉の陰で見つけたもの)

ユーモアがあり、おかしく、そして切なくもある不思議なお話です。
もう一作の「電子、呼ぶ声」もとてもいい話です。

テーマ : オススメの本の紹介    ジャンル : 本・雑誌


Comments

Leave a Comment


Body

 
リンク
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ロングニッカズボン ニッカポッカ 73〜100cm
価格:1100円(税込、送料別) (2017/10/27時点)