エビと慰安婦とアレルギー - 風来の森日記 -

風来の森日記

本の紹介、自作ゲームの制作日記

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
15
16
17
18
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
08


エビと慰安婦とアレルギー

今トランプ大統領が韓国を訪問しているようだ。
ここぞとばかりに不法占拠している竹島のエビを出したり、慰安婦を同席させたり、文政権のやることは、この期に及んでいちいち神経を逆なですることばかりだ。連携を深めないといけない時に、まったくもって何を考えているのやら。中国も北も、さぞ痛快なことだろう。まあいっそのこと、くだんの婆様が像に象徴されるような存在だったのか、じっくり話を聞いてもらいたいところだ。
西岡力さんの「よくわかる慰安婦問題」という本は、安婦問題についてとてもわかりやすく書かれている。とりあえずこれを読むべし。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

帝国の慰安婦 植民地支配と記憶の闘い [ 朴裕河 ]
価格:2268円(税込、送料無料) (2017/11/7時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

よくわかる慰安婦問題 [ 西岡力 ]
価格:1188円(税込、送料無料) (2017/11/7時点)



ちなみに私はエビが大好きだかがアレルギーがあって死にかけたことがある。果敢にチャレンジするも、毎回死にかけるので、外では食べないことにしている。友人の結婚披露宴で死にかけたのを最後に、本気で外でのエビ断ちをした。家ではたまにチャレンジする。そういえば、一度グルコサミンでも昇天しかけた。膝が悪いので、できれば飲みたいのだが、今はコンドロイチンにしている。幸いサメアレルギーはないようだ。



Comments

Leave a Comment


Body

 
リンク
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ロングニッカズボン ニッカポッカ 73〜100cm
価格:1100円(税込、送料別) (2017/10/27時点)