40歳の言いわけ - 風来の森日記 -

風来の森日記

本の紹介、自作ゲームの制作日記

 
1
2
3
4
5
6
7
9
10
11
12
13
14
15
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
06


40歳の言いわけ

40歳の言いわけ
斉木香津 著

「40歳になったら、みんなで集まろうか」
高校時代、担任の発案で同窓会を開くことになっていた。
そして40歳となった現在、久保健一が幹事となって同窓会が行われることになったが、定刻になっても出席するはずの者が誰一人として現れない。
大人になって、みんな色々な事情を抱えているのだろうと、旧友の顔を思い浮かべる。

この小説は、久保健一を中心にして、彼が思い浮かべた人物の現在を描いた、それぞれの人生の物語といってもいい。
ある者はママ友との関係で苦しみ、またある者は会社の金を横領し逃亡を図ろうとしている。
こんなはずでは・・・と思いながらも、それぞれが決断を迫られていた。

そして久保が幹事となって同窓会をひらいたもう一つの理由に、当時もらった差出人不明のラブレターの存在がある。
「自分を好きになってくれた人がいる」というこの些細な出来事を励みしなければならないほどに、久保自身も順風満帆な人生を歩んできたわけではない。
そして彼の知らないところで、みんなもまた苦悩し、のっぴきならない事情で同窓会に来られないでいた。
そんな様子をそれぞれの視点から描いた、ちょっとほろ苦くもあり、それでいて「自分も頑張ろう」という気持ちになれる小説である。
ラブレターの差出人はだれなのか?同窓会は開かれることになるのか?




Comments

Leave a Comment


Body

 
リンク
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ロングニッカズボン ニッカポッカ 73〜100cm
価格:1100円(税込、送料別) (2017/10/27時点)