Unityでアクションゲームを作る2 - 風来の森日記 -

風来の森日記

本の紹介、自作ゲームの制作日記

 
1
2
3
4
5
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
12


Unityでアクションゲームを作る2

今日は、ちがった動きをする敵を作ってみました。
前回は障害物で方向転換をするだったので、今回は
敵の動き2:バウンドしながら進む
です。
障害物による方向転換は1を継承し、同じ高ではねながらすすみます。
スーパーマリオにこういう亀がいましたね。


3_20160301222901018.jpg
Physics2D.Linecastとtransform.upで地面との接地状態を調べ、接地状態がtrueだったら、ジャンプ処理をします。
ジャンプは、 AddForce(Vector2.up * ジャンプ力);を使ってみたので、なかなか滑らかに動きます。
Unityすごいな~。テキトーでもなんとなく動いちゃうんだもん。
ゴールとか、死んじゃう場所とか、できれば踏むとか攻撃っぽいこともしたいし、まだまだ先は長そうです。

次回は敵の動き3:主人公に向かって突進する
を作ります。

テーマ : ソフトウェア開発    ジャンル : コンピュータ


Comments

Leave a Comment


Body

 
リンク
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ロングニッカズボン ニッカポッカ 73〜100cm
価格:1100円(税込、送料別) (2017/10/27時点)