格安材料でウッドデッキをつくります。その1 - 風来の森日記 -

風来の森日記

本の紹介、自作ゲームの制作日記

 
1
2
3
4
5
6
7
9
10
11
12
13
14
15
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
06


格安材料でウッドデッキをつくります。その1

ソフト開発も一応おわったので、少し身体を動かすことを始めようと思います。
もちろん身体を動かすのは大の苦手。基本的に休日はPCの前から動かない人間です。
実は約2坪ほどのウッドデッキ(屋根付き)は居間の前にデデーンとつくってあります。兄に作ってもらったんですけど。
今回は自分でつくります。想像の中ではできた。見切った。
ud001.jpg
今回はその横、隣の部屋のシャッターまでの間180cmに、あらたに増築しようと思います。
すでにあるウッドデッキにあわせて、屋根と腰の高さまでの壁をつくるので、完成すれば、コーヒー飲むくらいの空間になりそうです。完成すればね。
使う材料は、2×4をメインでつくっていきます。

必須アイテムは電動ドリルですけど、1つだとちょっと不便なんですよね。
穴をドリルであけて、ドライバーでビスをしめて・・・なんてのを1つでやるのはかなり面倒です。
リョービの充電式ドリルドライバーを買いました。

最大トルク:7.0N・m
穴あけ能力:鉄工=5mm、木工=10mm
ネジ締め能力:小ネジ4.1×32mm
チャック能力:0.8~10mm
回転数:430min-1
充電池:1,300mAh容量電池7.2Vニカド(B-723C)
充電時間:60分
付属品:電池パック、充電器、+ドライバビット(NO.2×65mm)×2、-ドライバビット(幅6mm×70mm)

安いのにかなりいいです。木の節とか硬いところにあたると、ちょっと弱さを感じますが、タフさが必要なら100Vのコード式という手もあります。
でかい穴あけや、ビスを深いところまでしっかりしめたい場合は、マキタはのコード式でいきます。
でも1×4材は、割れやすいので注意が必要です。
さて、どんなものができるかな。


Comments

Leave a Comment


Body

 
リンク
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ロングニッカズボン ニッカポッカ 73〜100cm
価格:1100円(税込、送料別) (2017/10/27時点)