不可解な使者 - 風来の森日記 -

風来の森日記

本の紹介、自作ゲームの制作日記

 
1
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
09


不可解な使者

不可解な使者
佐野洋 著

 1作20ページほどの短い話が、10本入っている推理小説。

 短いのでそれほど衝撃的なオチはないのですが、練り込めば各々が長編の本格ミステリになるかもしれないのに、惜しげもなく大放出しているので、ちょっとお得な感じがします。寝る前に1作ずつでも気軽に読めるのがうれしいです。

 ショートストーリーといえば、赤川次郎さんの「勝手にしゃべる女」が面白かった記憶があります。たしか10ページにも満たないような話が満載だったような・・・。
 ちょっとした話と軽いオチは、まるで落語でも聴いているようで、読んでも疲れを感じさせません。

 

テーマ : オススメの本の紹介    ジャンル : 本・雑誌


Comments

Leave a Comment


Body

 
リンク
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ロングニッカズボン ニッカポッカ 73〜100cm
価格:1100円(税込、送料別) (2017/10/27時点)