背の眼 - 風来の森日記 -

風来の森日記

本の紹介、自作ゲームの制作日記

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
15
16
17
18
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
08


背の眼

背の眼
道尾秀介 著

福島県の白峠村にある鄙びた温泉宿「あきよし荘」に宿をとった道尾は、途中、白峠村近辺で4人の子供が行方不明になるという神隠しの話を耳にする。

あきよし荘に到着し、周囲を散策していた道尾が河原で聞いた奇妙な声「レエ・・・・オグロアラダ・・・・ロゴ・・・・」
行方不明になった4人のうちの一人は、首が切断され、頭部だけが川で発見されていた。
レエ・・・・オグロアラダ・・・・ロゴ・・・・
ねえ・・・・僕のからだ・・・・どこ・・・・
それは殺された少年の叫びなのか?
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

背の眼(上) (幻冬舎文庫) [ 道尾秀介 ]
価格:616円(税込、送料無料) (2017/10/29時点)



こわっ!こわいですよコレ。
この後道尾は、すぐに宿をたち、古い友人で心霊関係の調査をしている、真備(まきびし)庄介の元を訪れます。
真備に白峠村での体験を話しますが、なんと真備の元には、すでに白峠村近辺でとられた心霊写真に関する相談が数件よせられていました。
写真の人物の背中には、共通して謎の眼が写り込み、その人物は、後日原因不明を自殺をしています。
道尾、真備、助手の北見の三人は調査のためにあきよし荘に向かいますが、道尾は再びあの声を聞くことになります。
神隠しの裏に隠されている秘密とは!子供たちの行方は!?写真に写り込んだ眼の正体とは!
謎だらけのホラー&ミステリの傑作です。読み始めたら止まらなくなりますぞ。

テーマ : オススメの本の紹介    ジャンル : 本・雑誌


Comments

Leave a Comment


Body

 
リンク
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ロングニッカズボン ニッカポッカ 73〜100cm
価格:1100円(税込、送料別) (2017/10/27時点)