幽霊人命救助隊 - 風来の森日記 -

風来の森日記

本の紹介、自作ゲームの制作日記

 
1
2
3
4
5
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
12


幽霊人命救助隊

幽霊人命救助隊
高野和明 著

自殺した4人の幽霊の前に神様がパラシュートで降りてくる。
「天国にいきたかったら49日で100人の命を救うこと。」
神様にそういわれ、4人は幽霊人命救助隊となる。

4人は100人の命を救うべく、神様から授かった道具を駆使して、自殺志願者を探します。
さまざまな理由で自殺を考える人が登場し、最初は軽く、愉快な展開に思わず笑ってしまいます。
ところが、うつ病で悩む人や、親子の関係、恋愛、借金等、さまざまな自殺理由とその背景が描かれるにつれ、次第に重苦しさを感じてきます。
うつ病の人を救う話一つとってみても、思いつきやその場のノリだけで救うような笑い話ではなく、うつ病の深刻さ、治療の必要性等を、いやみのない程度に話にもりこんでいます。
借金の話でも、消費者金融や銀行、利率の話等、社会に訴えかけるような事柄もかかれていて、とても興味深く読むことができます。単なる面白おかしい小説ではなく、うったえかけたいテーマを感じ取ることができ、後ろの参考文献を見れば、著者の勤勉さも伺えます。
なにより泣けます。夜中に読み終えて泣きました。
すばらしい。
実に面白い小説です。

テーマ : オススメの本の紹介    ジャンル : 本・雑誌


Comments

Leave a Comment


Body

 
リンク
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ロングニッカズボン ニッカポッカ 73〜100cm
価格:1100円(税込、送料別) (2017/10/27時点)