天使のナイフ - 風来の森日記 -

風来の森日記

本の紹介、自作ゲームの制作日記

 
1
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
09


天使のナイフ

天使のナイフ
薬丸岳 著
第51回江戸川乱歩賞受賞作

 3人の少年達に妻を殺され、愛娘と二人で生きる桧山の元に、突然刑事がやってくる。桧山の職場近くで、妻を殺した加害少年の一人が、何者かによって殺され、桧山はその疑いをかけられることに。
 かねてから加害少年達の更正に疑問を持っていた桧山は、その事件をきっかけに、残る二人の少年の消息を追うが、一人は桧山の目の前でホームから転落し、命を落としかけ、もう一人は桧山に接触を図ろうとした直後に、何者かに殺害されてしまう。
 これは偶然なのか?それとも・・・・。
 当時、少年達による遊ぶ金ほしさの突発的な犯行とされた、妻殺害の裏に隠された真実とは!

中盤で、なんとなく展開が読めてきましたが、さらにその上をいくどんでん返しがありました。
少年法の是非が問われています。少年達の短絡的な犯行に、厳罰化を求める遺族の感情が先行して話が進みますが、少年達の生い立ちや環境をしり、更正の余地があるのではないかと思い始めます。しかし、被害者の痛みより、加害者の将来だけを考える少年法の中で、犯罪を犯した過去に向き合おうとしない者には、決して更正などあり得ないという確信をいだき、それが真犯人を暴くことにつながっていきます。読み応えのある小説でした。







 

テーマ : オススメの本の紹介    ジャンル : 本・雑誌


Comments

Leave a Comment


Body

 
リンク
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ロングニッカズボン ニッカポッカ 73〜100cm
価格:1100円(税込、送料別) (2017/10/27時点)