果つる底なき - 風来の森日記 -

風来の森日記

本の紹介、自作ゲームの制作日記

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
15
16
17
18
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
08


果つる底なき

池井戸潤 著
第44回江戸川乱歩賞受賞作品

同僚はなぜ死んだのか?
「これは貸しだからな」彼が死の直前に残した言葉の意味とは?
融資、倒産、回収。銀行と企業をつなぐ金の流れにの裏に潜む闇に迫る本格ミステリです。

読み応えがありました。さすがに金融のプロが書いたものだけあって、金に関する不正が複雑巧妙でいて、それでもわかりやすく説明されているので、素人のアタシでもとても楽しめました。
一発どんでん返しの話ではなく、連続テレビドラマによくあるような、少しずつ真相に近づいていくタイプのお話です。
半沢直樹とはまた違った面白さですね。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

果つる底なき (講談社文庫) [ 池井戸潤 ]
価格:712円(税込、送料無料) (2017/10/19時点)





テーマ : 読んだ本。    ジャンル : 本・雑誌


Comments

Leave a Comment


Body

 
リンク
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ロングニッカズボン ニッカポッカ 73〜100cm
価格:1100円(税込、送料別) (2017/10/27時点)