黒い森の記憶 - 風来の森日記 -

風来の森日記

本の紹介、自作ゲームの制作日記

 
1
2
3
4
5
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
12


黒い森の記憶

黒い森の記憶
赤川次郎 著

人里離れた森の中で、一人で暮らす老人。かつて医師だった老人は、家族の元を離れ、人を避けて生活を続けていた。そんな中、周辺で少女暴行殺人事件が発生。そして老人の元に奇妙な贈り物が届けられるようになる。いったい静寂の森に何が起こっているのか。


あれ?これ赤川さんの作品?と思ってしまうほど意外に重い書き出しです。主人公が一人暮らしの老人だからでしょうが、いつものような軽快なタッチの話ではなく、最後までどんよりとした空気が漂っています。
老人はなぜかたくなに家族と会う事を拒むのか?
不気味な人形や、針が仕込まれたお手玉の贈り物、正体不明の浮浪者、殺人事件。
ホラーとしても、ミステリとしても十分に楽しめる作品です。

テーマ : オススメの本の紹介    ジャンル : 本・雑誌


Comments

Leave a Comment


Body

 
リンク
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ロングニッカズボン ニッカポッカ 73〜100cm
価格:1100円(税込、送料別) (2017/10/27時点)