2017年09月 - 風来の森日記 -

風来の森日記

本の紹介、自作ゲームの制作日記

 
1
13
14
15
19
21
22
23
26
27
28
29
09


ごみを喰う男

ごみを喰う男
中村敦夫 著

主人公の応柳沢法舟は元警察キャリアで、現在は寺の住職です。
寺の下男、山田三休と水死体を発見するところから話が始まります。
経歴をふせていたこともあり、容疑者扱いされることになった法舟は、これも何かの縁とばかりに、事件の捜査を始めます。

密室殺人や連続殺人の類ではないため、被害者の身元から人間関係を洗い出す感じの、わりとシンプルな展開になっていきますが、主要な登場人物が多いので、覚えるのは結構大変です。

政治家や市民運動家、暴力団などが話にからみだし、やがてゴミ処理施設の問題等、物語を超えたところで、環境に関する問題点がリアルに描かれています。
そこはさすがに元政治家らしく、テーマがきっちりとしていて「環境文学」とよぶにふさわしい作品です。
ゴミ処理の闇に迫った、衝撃的な小説です。

テーマ : オススメの本の紹介    ジャンル : 本・雑誌


 
リンク