2017年08月04日 - 風来の森日記 -

風来の森日記

本の紹介、自作ゲームの制作日記

 
5
6
8
21
25
26
27
28
29
30
31
08


歴史の闇研究会

歴史の闇研究会
神村友樹 著

大学一年生の主人公、神宮飛鳥は、成り行きで歴史の闇研究会というサークルに参加することになります。
会長の長倉愛美、探偵気取りの緒方駿とともに、とある文献をたよりに、小笠原諸島の零島にて、旧日本軍の兵器開発に関する調査をすることになるのですが、島にはすでに資源調査のための研究グループがおり、彼らと行動をともにすることになります。
そんな中、殺人事件が発生し、やがて連続殺人事件へと発展していきます。

ミステリ小説になるのでしょうが、文献をたよりに島の洞窟を探索し、数々のトラップによって命の危険にさらされる様子は、さながら冒険小説のようでもあります。
主人公飛鳥のもつ霊感と、緒方の推理力によって事件を解決していく、ちょっとかわった青春ミステリです。



テーマ : 読んだ本    ジャンル : 本・雑誌