2017年08月02日 - 風来の森日記 -

風来の森日記

本の紹介、自作ゲームの制作日記

 
5
6
8
21
26
08


屋上ミサイル

屋上ミサイル
山下貴光 著


美術の課題のために屋上でスケッチをしようと考えたアカネは、そこで不良の国重や、恋の願掛けのために言葉を話さない沢木と出会います。
さらに自殺願望をもつ平原が現れ、4人は、屋上の平和を守るために屋上部を結成します。
ところが、銃を拾ったり、ストーカーに間違われたり、挙句の果てに殺し屋に狙われたりと、なぜか彼らの周囲では次々に事件がおこります。

アメリカ大統領がテロリストによって人質にされ、同盟国である日本にミサイルが発射されるかもしれないという混沌とした状況の中で、屋上部4人が遭遇するいくつかの事件は、やがて一つにつながっていきます。
登場人物も個性豊かで、シナリオも実に巧妙に練られています。
お勧めのミステリ小説です。



テーマ : 読んだ本。    ジャンル : 本・雑誌


 
リンク