2017年08月01日 - 風来の森日記 -

風来の森日記

本の紹介、自作ゲームの制作日記

 
5
6
8
21
26
08


しゃばけ

しゃばけ
畠中恵 著

廻船問屋の若旦那が人殺しを目撃。この若旦那、体はめっぽう弱いが、やたらと強い妖怪が兄弟のように守ってくれる。
巷で起こる猟奇殺人に、虚弱体質の若旦那が挑むファンタジーありの推理小説。


 ファンタジーというと、どうしてもヨーロッパを思い浮かべてしまいます。RPGもどこか西洋的な世界観のものが多いような気がします。だから日本を舞台にしたファンタジーは期待してなかったのですが、そうか〜日本には妖怪がいたんですね〜。
 魔物というと、ついついゴブリンとかトロル(ムーミン)なんかを思い浮かべてしまいますが、日本には水木しげる先生という巨匠がいたのを忘れていました。

 それにしてもうまい話だな〜と感心。単なる妖怪退治の話じゃなくて、ミステリ仕立てにして、妖怪をつかいながら調べていくところが面白いです。


テーマ : オススメの本の紹介    ジャンル : 本・雑誌


 
リンク