青春・恋愛 - 風来の森日記 -

風来の森日記

本の紹介、自作ゲームの制作日記

 
1
3
5
6
8
9
10
12
14
16
18
20
21
22
23
24
25
26
27
28
02


同級生

同級生
東野圭吾 著

 恋人を事故で喪ってしまった主人公は、原因を作った教師を授業中に糾弾する。ところが数日後その教師が謎の死を遂げたことから、主人公は英雄から一転、容疑者になってしまう。学校という閉鎖的な空間を舞台に繰り広げられる本格推理小説。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【中古】同級生 / 東野圭吾
価格:108円(税込、送料別) (2017/10/28時点)




 この「同級生」は、終始暗い空気に包まれているような印象を受けました。
 「俺」の視点で描かれているのに、「俺」にはあからさまに隠し事があり、それがおそらく良くないことであると予想できるため、その闇に包まれた主人公の心が、物語に影を落としているように感じるのかもしれません。
 また学校という閉鎖的な空間も、物語を包む異様な空気の一因となっています。年頃の生徒は、スキャンダルには敏感で、噂好きでもあります。一方で教師はそれを必死に隠そうとします。互いに反発しあう張りつめた空気が、物語に緊張感をもたらしています。さらりと読める面白い小説でした。

テーマ : オススメの本の紹介    ジャンル : 本・雑誌

退出ゲーム

退出ゲーム
初野晴 著

青春の香りが漂うミステリ小説です。
高校一年の穂村千夏と幼馴染の上条春田太が、学校で巻き起こる事件を解決していくという設定で
す。
「結晶泥棒」「クロスキューブ」「退出ゲーム」「エレファンツ・ブレス」の4つのお話が入っていますが、4話通して読むうちに、キャラの個性や、この学校の様子等がさらに見えてきて、面白さが増していきます。
1話目の「結晶泥棒」は、劇薬の硫酸銅の結晶が盗まれ、文化祭の中止を求める脅迫状が届くという物騒な事件ですが、この話を含め、どれも血を見るようなものではなく、ちょっといい話で、その中にふんだんにジョークが盛り込まれていて、ライトノベル感覚で楽しく読めます。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

退出ゲーム (角川文庫) [ 初野晴 ]
価格:604円(税込、送料無料) (2017/10/23時点)



学園ものの青春ミステリというと、赤川次郎さんを思い浮かべてしまうのですが、この「退出ゲーム」は、さらに若者の感性が濃く現れていて、ギャグセンスもあって、何巻か重ねるうちに、大きな展開がまっているんじゃないかと思わせてくれるような小説です。
続編ないのか??

テーマ : オススメの本の紹介    ジャンル : 本・雑誌

砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない

砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない
桜庭一樹 著

ある日、山田なぎさのクラスに、自分の事を人魚だと言い張る少女、海野藻屑が転校してきます。
彼女は嵐が来る前に探し物を見つけて海に帰らねばなりません。
魔女に不完全な魔法をかけられたという足は、歩くたびに痛みを伴い、海洋汚染により、毒におかされた身体には、まるで殴打の痕のような発疹が広がっています。
「貴族」の兄とパート勤めの母を持ち、生活保護を受けて生活している山田なぎさは、夢の世界で生きている藻屑の力になってあげられるのでしょうか?


って、こんな説明でいいのかな?
けっこうグロテスクで、ホラー&ミステリっぽいのですが、なんとなくゲームに使われそうな雰囲気です。ライトノベルという部類にはいるのかもしれませんが、案外子供の虐待をテーマにした、とっても重く悲しい小説だったりするのかもしれません。
若人の感性は、斬新すぎてあんまりよくわかりません。
早くに父を亡くした山田なぎさは、ひきこもりの兄をもち、保護を受けての貧しい生活を強いられています。
これをツライ現実としたとき、彼女が求めるものは、実弾=現金(生きるすべ)です。
一方海野藻屑は、ブランド物に身をかためてはいるものの、父親からのひどい虐待をうけてきました。
そこで彼女が手にしたのは砂糖菓子の実弾=現実逃避だったわけです。
そんな対照的な二人が、妙に惹かれあい、ほろ苦い経験もして・・・・・いや、もしかしたらそういう話じゃないかもしれません。

でも、「貴族」の兄が妹のために地に足をつけたところは、最近まで引きこもっていた私としては涙なくしては読めませんでした。
兄ちゃんよくやったぞ!でも何故自衛隊?そこまで実弾にこだわらなくても・・・・・。

テーマ : オススメの本の紹介    ジャンル : 本・雑誌

明日の空

明日の空
貫井徳郎 著

貫井さんにはめずらしく青春小説です。

アメリカ育ちの栄美が日本の高校に通うところから物語がはじまります。
心配をよそに、すぐに友達もでき、クラスの秀才、飛鳥部からデートにさそわれ、順風満帆な日本の生活が始まります。
やがて飛鳥部に恋心を抱くようになりますが、クロウと渾名される小金井というクラスの仲間外れの存在を知り、ある時、彼の奇妙な行動を目撃してから、彼女の身の周りで不審な出来事がおこりはじめます。

2章から然話が変わり、ある大学生と、心やさしい黒人アンディの青春物語がはじまります。
なぜこんな話が・・・・と思っていたらなんと!!

最終章で再び栄美が登場します。
はれて大学生となった栄美を、事あるごとに守ってくれる山崎という謎の男。
山崎から真実をきいた栄美は、高校時代におこった不可思議な出来事の意味をしります。

ちょっと切ない気持にもなる、叙述トリック青春ミステリです。



テーマ : 読んだ本。    ジャンル : 本・雑誌

月のしずく

月のしずく
浅田次郎 著

 ちょっともの悲しくも、なぜか優しい気持ちになる恋のお話。
不器用な男女の情愛を描いた7話からなる短編集です。



 こんなに切なく、そして癒された本は初めて。泣きました。
「蒼天の昴」も「壬生義士伝」も泣きましたけど、これは優しい気持ちになります。
 語りがうまいです。
1話目の月のしずくは、のっけから引き込まれてしまいました。みんな痛いくらいに不器用で優しいんですよね。おすすめの逸品です。
 

テーマ : オススメの本の紹介    ジャンル : 本・雑誌


 
リンク
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ロングニッカズボン ニッカポッカ 73〜100cm
価格:1100円(税込、送料別) (2017/10/27時点)