サスペンス - 風来の森日記 -

風来の森日記

本の紹介、自作ゲームの制作日記

 
4
5
7
11
13
14
15
17
20
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
10


釘男

釘男
相原あきら 著

深夜の小学校で、教師の安達健吾が殺されているのが発見される。
直後、犯人は「釘男」であるという噂が流れ、注目を浴びたいがために、犯人を目撃したと証言するものや、釘男に狙われていると言い出すものまで現れ、警察の捜査は混迷を極める。
釘男の正体とは!

生活安全課の猪瀬警部補が活躍する推理小説です。
警察内部のゴタゴタが面白く描かれています。
帯に書かれている読者の声が、あまりに胡散臭くて読まずにはいられませんでした。
さらに、「大反響!この本の登場人物からの声続々!」の大きな売り文句が笑えます。
読者からの声ではなく、登場人物からの声ですか?!

テーマ : オススメの本の紹介    ジャンル : 本・雑誌

6時間後に君は死ぬ

6時間後に君は死ぬ
高野和明 著

人の未来が見えてしまう青年、江戸川圭史から、6時間後に刺されて死ぬといわれた美緒は、未来を変えるべく圭史が見たビジョンを手がかりに奔走する。
他、いくつかの話が収録されているが、すべての話に圭史が登場し、人の未来を予知する。
最後の話で再び美緒が登場し、そこで圭史が予知したのは3時間後に焼け死ぬ自分の姿。今度は二人で圭史の未来を変えようとするが・・・。

最初と最後の話は圭史と美緒が、なんとか悲惨な未来を変えようと試みる。しかしなかなか思うようにいかず、最後までハラハラドキドキ。その他、ちょっと泣ける話もあって、実に面白い小説。


テーマ : オススメの本の紹介    ジャンル : 本・雑誌

リアル鬼ごっこ

リアル鬼ごっこ
山田悠介 著

愚かな王の思いつきで、佐藤姓を虐殺するゲームが開催されることになった。
つかまったら殺されるゲーム「リアル鬼ごっこ」。
このゲームで、父を喪った佐藤翼は、幼いころに生き別れた妹を守るため、彼女を探すことを決意するが、その行く手には「鬼」が立ちはだかる。



テーマ : 読んだ本。    ジャンル : 本・雑誌

追憶時代

追憶時代
赤川次郎 著

記憶をなくし、自分が何者なのかわからないまま二年を過ごした女性の前に、ある日突然父親を名乗る人物が現れます。
お金持ちの家に生まれたお嬢様だったという過去を思い出す事ができないまま、帰ってきたことを周囲に祝福され、少しずつその生活に慣れていきます。
ところが、しだいに周囲の対応に違和感を覚え、かつて自分がどんな人間であったのかを調べ始めます。

もし記憶を失って、過去の自分が実はものすごく意地悪な人間だったと知ったら・・・・どういう気持ちになるんでしょうね。

テーマ : オススメの本の紹介    ジャンル : 本・雑誌

三つの名を持つ犬

三つの名を持つ犬
近藤史恵 著

自分の不注意で、愛犬でタレント犬のエルを死なせてしまった主人公の都は、仕事を失うことを恐れ、エルの身代わりを探すことに。
しかしそれが悲劇を招き、都は大きな罪を背負うことになります。
ちょっと切ないミステリ小説です。




テーマ : 読んだ本。    ジャンル : 本・雑誌


 
リンク