おすすめ本の紹介 - 風来の森日記 -

風来の森日記

本の紹介、自作ゲームの制作日記

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
07


あたり(魚信)

あたり(魚信)
山本甲士 著


釣り好きはもちろん、いい話に飢えている人におすすめの逸品です。


「奇跡を信じたければ、釣りをするがいい。」
そんな言い伝えが残る、とある地方を舞台に、様々な人たちが、釣りを通して、小さな奇跡を体験する心温まる物語です。
6つの短編です。どの話も、問題を抱えた人が、ひょんなことから釣りを始めることになり、そこから生まれた人間関係等から、何かを学んだり、考え方が少しずつ変わったりと、小さな奇跡が起こり始めます。
釣り好きはもちろん、釣りがわからない人でも楽しめます。
一日中読んでいたくなるような、とても心安らぐ小説です。
ぜひ読んでほしいおすすめの逸品です。

テーマ : オススメの本の紹介    ジャンル : 本・雑誌

風精の棲む場所

風精の棲む場所
柴田よしき 著

こういう設定のミステリが好きな人は多いはず!!

ミステリ作家の浅間寺竜之介は、ファンを自称する17歳の少女「美夢」と、メールでのやりとりを続けるうちに、彼女の村で行われる祭りを見に行くことになります。
メールに添付された地図を頼りに、愛犬のサスケと共に、向かった先は、車も入ることができない山深い村でした。
美夢は数人の村の少女達と共に、祭りで奉納舞踊をすることになっていました。
美夢の舞いを楽しみにする浅間寺でしたが、村に逗留中のある若者から妙な話を耳にします。
その話とは、舞手となった者のうち、一人は一年以内に死ぬというものです。
そして浅間寺他、村人が見守る中、通し稽古が行われますが、直後舞手の一人が遺体で発見されます。
警察が到着するまでの間、浅間寺が捜査をすることになります。

地図にない村、独特の風習、殺人。ミステリにはこれ以上ない設定で、「桜さがし」とは、また違った面白さがあります。

テーマ : オススメの本の紹介    ジャンル : 本・雑誌

じいさん武勇伝

じーさん武勇伝
竹内真 著


孫の目線で、ひたすらじいさんの武勇伝を語っている、猛烈に面白い本です。
強くて厳しくて優しいじいさんです。
序盤は、わりと身近な所でじいさんが繰り広げたお話が語られます。
その後、数年の時がたち、じいさんは、なんと孫の小学校時代の担任と再婚します。
そこから外国の海で遭難。漂流生活をし、奇跡の生還をはたす話になり、そこからがクライマックスです。
宝探し。海賊。世界中を巻き込んだ大きな事件を巻き起こします。
たいくつする暇なんかありません。

テーマ : オススメの本の紹介    ジャンル : 本・雑誌

無痛

無痛
久坂部羊 著
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

無痛【電子書籍】[ 久坂部羊 ]
価格:860円 (2018/5/13時点)





神戸で一家惨殺事件が発生。
しばらくして、精神障害児童施設の少女が犯行を自供。
外見から、病気だけでなく、犯罪を犯すかどうかもわかってしまう、医師の為頼は、少女の無実を見抜くが、少女の犯行を裏付ける証拠が発見され、事件は混迷をきわめる。


実際に起こったいくつかの事件を連想してしまい、少し読むのがつらい小説でした。
前半は猟奇殺人の謎を解く、純粋なミステリとして話がすすんでいきます。
主人公の為頼は街中で見かけたある男の、通り魔的犯行を予見して、菜見子とその息子の祐輔を救います。
為頼の不思議な力を知り、菜見子は自分の働く施設にいる十四歳の少女が一家惨殺事件に関係していることを打ち明けます。
このあたりから登場人物の背景がすこし広がり、菜見子の過去や、為頼の病院経営の話など、複線の話がでてきます。
そしてストーカーや、刑法39条の話へと発展し、やがて無関係だと思われたこれらの複線が一つになって、事件解決へと向かいます。
このころになると、ミステリというより、サスペンスとかホラーといった雰囲気が強くなります。

本作品中に、「治る病気はほっといても治るし、治らないものは治療しても治らない。」という確信めいた言葉が繰り返しできます。これは医師である主人公の考えなのですが、著者自身も医師であるだけに、真意を知りたいところです。
これに関連した小説に「廃用身」がありますが、こちらも大きな仕掛けのある小説です。


テーマ : オススメの本の紹介    ジャンル : 本・雑誌

枕時計の女

枕時計の女
薄井ゆうじ 著

一遍20ページほどの短編が12作はいっています。
旅先での男女の出会いを描いています。悲しくて、ちょっと怖い不思議なお話ばかりです。

事故死したはずの同級生とそっくりな女性(または男性)等、出会う相手は、心の奥にある記憶や願望が作り出した幻影であるように思えます。
どの話も、はっきりと何かを伝えているわけではありませんが、どれも不思議な魅力に満ちています。

テーマ : オススメの本の紹介    ジャンル : 本・雑誌


 
リンク
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ロングニッカズボン ニッカポッカ 73〜100cm
価格:1100円(税込、送料別) (2017/10/27時点)