コメディー - 風来の森日記 -

風来の森日記

本の紹介、自作ゲームの制作日記

 
4
5
7
11
13
14
15
17
20
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
10


ひとり暮し

ひとり暮し
赤川次郎 著

女子大生の依子は、安アパートで一人暮らしをはじめた。
ところが、隣人が部屋を占拠してるわ、自殺を図った住人を発見するわで、引越し早々トラブルばかり。そんな困難を乗り越えて、成長していく少女の姿を描いたコメディ。



テーマ : オススメの本の紹介    ジャンル : 本・雑誌

悲しき人形つかい

悲しき人形つかい
梶尾真治 著

祐介の友人で天才発明家のフーテンは、脳波で操作できる介護用装置ボディフレーム(BF)を開発します。
開発時の騒音による苦情で引っ越しを余儀なくされた二人は、そうとは知らずに二組のやくざが抗争を繰り広げている横嶋町に引っ越すことになります。
引っ越し後早々に、藤野会の組員に因縁をつけられた二人は、高校時代のクラスメイトで、北村組に出入りをしているヒロに助けられます。
ヒロに借りを作った二人は、ヒロの運転のもとで、組長のお供に弾除けとして同行する羽目になりますが、そのさなか組長は発作を起こし、まさかの急死。
藤野会と抗争中ということもあり、死因があきらかになる前に、お供としての責任をとらされるのではないかと恐れた祐介、フーテン、ヒロの三人は、窮地を脱するために、BFを使い組長の死を偽装することを思いつきますが・・・・。

実に愉快な小説です。
この後、さらにとんでもない展開となり、どつぼにはまっていくのですが、それがまた面白いです。
死んだ組長を生きているように見せるために、この後さらに女性を一人加え、奮闘することになります。
やくざ同士の抗争のお話しなので、人が死にまくるのですが、それでも笑ってしまいます。
こんなに愉快な小説を読んだのは久しぶりです。おすすめの逸品です。


テーマ : 読んだ本。    ジャンル : 本・雑誌

結婚以前

結婚以前
赤川次郎 著

 弓子が起きると、横に見知らぬ男性が寝ていました。お酒の席で意気投合し、弓子の部屋に泊まってしまったのですが、お互い泥酔していて記憶がありません。
 男性はS興産の御曹司。彼はあるご令嬢と婚約しており、さらにその女性から、御曹司とは別の男性との恋の相談を持ちかけられます。
 S興産の社長である御曹司の父に、彼との仲を誤解されたのがきっかけで、弓子はS興産の社長に気に入られ、新しいプロジェクトのチーフとして引き抜かれます。
 普通のOLだった弓子の生活がめまぐるしく変化し、次々おこる事態に弓子はどう立ち向かっていくのでしょうか。



 普通のOLだった弓子が、御曹司との仲を彼の父親に誤解され、社長である父親は金で解決しようとしますが、弓子はこの小切手を破いてしまいます。この行為が社長に気に入られ、引き抜かれて、あるプロジェクトを任される事になります。
 また一方で御曹司の婚約者と知り合いになり、彼女が妻子ある男性と恋いに落ちている事をきかされ、その相手に会いにいくのですが、そこにいたのはなんと別人。その男は名前を偽って、別人になりすましていたのです。ところが、それをきっかけに、今度は名前を使われた男が弓子にひかれ、仕事の一環として、弓子と彼、そして御曹司と婚約者のご令嬢の4人でドイツに行くことになりますが、そこでさらにまた複雑になるような事が発生します。とにかくドタバタの連続で、飽きさせません。
 弓子はとことん損な役回りで、周囲の人間に振り回されっぱなしです。本来はドロドロの人間関係なのですが、登場人物がどこか憎めない人たちばかりなので、最後まで楽しみながら読めます。

テーマ : オススメの本の紹介    ジャンル : 本・雑誌

夢見る黄金地球儀

夢見る黄金地球儀
海堂尊 著

平沼製鉄所の営業部長である平沼平介は、悪友の久光譲治から儲け話を持ち掛けられます。
それは、桜宮市がふるさと創生基金で作った、黄金の地球儀を盗み出そうというものです。
そんな折、黄金地球儀のセキュリティ装置を開発していた平介の父が、同時に警備を無償で行うという理不尽な契約を結ばされていたことが発覚し、平介はあることを決断します。

全般的にコメディーですが、青臭い青春小説のようでもありました。
最後まで楽しく読める小説です。


テーマ : 読んだ本。    ジャンル : 本・雑誌


 
リンク