風来の森日記

風来の森日記

本の紹介、自作ゲームの制作日記

 
1
2
3
4
5
7
8
9
10
11
12
13
15
16
17
18
19
20
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
10


本日の釣果 10月2回目

今回も場所は沼津港。
天気は、朝4時ころまで雨がパラパラと落ちていたが、夜明けとともにいい感じ晴れてきた。
今回は港内に陣取り、明るくなると同時に実釣開始。
釣れない。小魚はたくさんいる。イシダイの子供がうようよ見える。
今回はイワシの小さいのでもつれたら、それを海岸で泳がせてヒラメを釣ろうと考えていた。
しかし釣れない。サビキですらかからない。もちろん餌はとられるのだがまるでかからない。
おそらくセイゴだと思うが、活発にハネまわっている。なのに釣れない。
冷え込みがひどかったので、活性があがらないのだろうと思いながら7時をすぎたところで、さすがに飽きた。移動だ!!
cam7.png

天気もよく波も穏やかだったので、釣りやすかった。が、釣れない。
港から引っ越してきたので、コマセなどもまだ大量にあまっていた。
ここではルアーを投げてる傍らで、まだ片づけてなったカゴ仕掛けをなげ、沈めておくことに。
大きな魚ははねているが、ルアーにもあたりがない。
さすがに今日はあきらめて帰ろうかと思ったその時、投入しておいたカゴ仕掛けのほうに重みを感じた。
俄然期待がたかまる。
が!!結果はこれだった。
今回の釣果は、キュウセンのメス一匹。
sakana2018103.png

ところで、今回の画像はスマホではなくMUSONのアクションカメラMC2で撮っている。
写真もとれるがこれは動画から抜き出したものだ。
安いカメラにしてはとっても使い勝手がいい。腕にまいたリモコンで写真や動画の撮影の指示がだせるので、とても便利。
バッテリーも2個ついている。32GのマイクロSDを使って、今回4時間ほどの釣行を撮影し続けることができた。
まあそれで撮れたのがベラ一匹だったわけだが・・・・。

貧乏人の釣り

9月は毎週のように釣りに行ったのだが、10月は何回いけるかな~。
しかしさすがに毎週仕掛けを買うのはもったいない。
そこで先日釣り針600本セットなるお得なものを買ってしまった。
ハリのみなので、糸は自分で付けないといけない。防波堤釣りでは1.5号くらいのを買っておけば十分。やはりこの1000m巻きは超お得だった。ハリス用なら一生使える量だ。

で、この600本セットなのだが、お得ではあったけど、3.4.5号の針って、ちょっと小さくて防波堤でも使い道に悩む。案外カワハギならこのくらい小さいハリだと一飲みにしてくれるのだろうか?試してみたい気がする。

悪く言うつもりはないのだが、たまにはこういうのも入っている。それはご愛敬ってものだ。
付け根は丸い輪になっているので、初心者でも簡単に糸を取り付けられるのが良い。
針先は見ての通り、ちゃんと尖っていて、返しもしっかりしている。
hari.png
とはいえ、防波堤のチョイ投げ釣りだと実用的なのは7.8.9号くらいかなと思う。
利用頻度が高いサイズを100本ずつも買っておいたほうがいいのかもしれない。
ただ、小分けのケースは、うっかり海水に濡れた手でさわってしまっても、錆の被害がその区画だけで済むのがいい。


決して身体にいいとはいえないのだが、私はあらかじめ車用の錆止めを錆びそうなところに吹きかけている。それでもやはり100均の鉄製のラジオペンチなんかを針はずし用にと買ってあるのだが、一発で錆びる。これはちょっとお金をだしてステンレス製を買うべきだった。
ロッド等金属以外に直接かけると塗装が剥がれたりするのでやめたほうがいい。ホームセンターで買えるチョイ投げセットの竿はガイドがすぐに錆びる。ちゃんと水あらいしてるんだけどね。やはりコートしなければ・・・。


テーマ : 釣り    ジャンル : 趣味・実用


 
リンク
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ロングニッカズボン ニッカポッカ 73〜100cm
価格:1100円(税込、送料別) (2017/10/27時点)